SCHEDULE イベント&旅

2011年2月和歌山古座川の旅 参加者募集

冬の和歌山県古座川で、いいこと、いいもの見つけ旅

観光客が見たことがない、触れたことがない古座川の魅力に出会う

219日(土)20日(日)または226日(土)27日(日)

仮申し込み締め切り 1月25日(火)

実生の柚子や太地の伊勢海老でお世話になった、古座川の上田さんは、カヌーイストでアウトドアイン

ストラクターです。夏場はにぎわう古座川も、冬はひっそりと静まり返ります。でも、冬には皆の知らない

古座川に出会うこともできます。里には冬も暮らしが息づいているのですから。寂しい冬だからこそ、

皆で出かけましょう。きっと、里の人々は温かく迎えてくださることでしょう。

今回も、車相乗り、仲間旅。参加者みんなで、これぞトラベル食堂の旅といえるような旅を作りましょう。

前回の高知の旅のレポはこちらです。http://travel-syokudou.com/diary/53/

◆日程      A.2月19日(土)20日(日)または 

B.2月26日(土)27日(日)の いすれか 一泊二日

           *古座川は遠いので、早朝から夜まで、目一杯活動です。

           遠いからこそ、日本のふるさとの自然や生活文化や景観が失われ

           ることなく伝承され、私たちに優しさや安らぎをもたらしてくれます。

◆参加料     かかった費用割り勘で、約2万円程度

◆旅行内容(案) ・冬の古座川の自然の景観を楽しむ

            ・地元の方との交流

               地元の川漁師さんの宿に泊まる

               地元の古老猟師に熊狩りの話を聞く

            ・地元の食材を楽しむ

               石釜料理にチャレンジ

               古座川ラーメン冬バージョン(ジビエのスープらしい?)賞味

               実生の柚子に続く、希少な食材の発掘や商品づくり

◆仮お申し込み   参加していただく方がないと、計画倒れになりますので、1月25日を

                                  仮の申し込み締切日とさせていただきます。参加表明していただいた

                                 方々と、旅の内容を詰めてゆきたいと思います。日程A またはB、

                                 ABともに可能、いずれかでご連絡ください。また、車を出していただく方

                                 も募集していますので、よろしくお願い

いたします。

カテゴリー: SCHEDULE イベント&旅 |

12月の一日トラベル食堂

■■■128日(水)一日トラベル食堂 参加募集開始■■■
和歌山県太地の海から「伊勢海老漁師鍋」新潟の幻の進化系キノコの試食
ちょっと贅沢な忘年会。人気ありそうです。即、お申込を

◆日時  12月8日(水)午後7時(開場午後6時半)~9時半

◆テーマ   和歌山県太地の海から~~「伊勢海老漁師鍋で忘年会」

◆内容    
古座川の上田さんのご尽力で、太地の浜から、伊勢海老とスーパーなどではお目にかからない地魚が届きます。漁師さんたちが漁の後、浜で食べる漁師鍋を再現します。
新潟県のびっくりエリンギ・夢幻茸、まだ店頭には並んでいない珍しいご馳走キノコ・五郎丸茸の試食もお楽しみに。
       <メニュー>
       ・先付け   実生の柚子酢焼秋刀魚寿司
               豚肉実生の柚子マーマレード焼
               蕪 じゃこ味噌添え
      ・焼き物   びっくりエリンギの網焼き オリーブオイルと岩塩で
      ・揚げ物   五郎丸茸のフライ
      ・メイン    伊勢海老漁師鍋  うどん
      ・和え物    白菜とりんごの和え物
      <お飲み物>
       おすすめは 実生の柚子を沈めた柚子チューハ
       日本酒 ビール お茶をご用意します。

 ◆会費   お酒を召し上がらない方 3.500円
       お酒を召し上がる方   4.000円

 ◆会場   大阪市中央区常盤町1-1-8 山内ビル6階 空庭
        大阪市営地下鉄谷町線・中央線 谷町4丁目駅 6番出口 徒歩2分
                  地図 http://www.soraniwa.net/tanimatisoraniwa.htm

 ◆参加人数  限定12名様 お申込先着順

*準備の都合上、12月5日お申込締め切りとさせていただきます。
  満席になり次第締め切りますので、お早めにお申込ください。

カテゴリー: SCHEDULE イベント&旅 |

11月の一日トラベル食堂

事務所を引越ししての、第一回目の一日トラベル食堂です。
事務所開きも兼ねていますので、是非、ご参加ください。

◆日時  11月12日(金)午後7時(開場午後6時半)~9時半

◆テーマ 高知県 仁淀川流域の村や町から~~

◆内容  
11月6日7日に出かける高知ふるさと探しの旅で、美味しい食材をゲットしてきます。自然とのお付き合いですので、どうなるか、未確定の部分もありますが、珍しい川蟹のツガニ(モクズカニ)、戻り鰹の塩たたき(高知流の食べ方、焼きたて暖かいものを召し上がっていだきます)、季節の有機野菜の煮物、パンダ豆や干物料理、高知特産の鶏=土佐ジローの卵(小さいのですがとっても濃厚なお味)で卵かけごはん、など。
お酒は、佐川町の司牡丹酒造の純米超辛口「龍馬からの伝言 日本を今一度洗濯いたし申候」、東三国トラベル食堂で絶賛の焼酎「瀞とろ」ビール、お茶をご用意。

◆会費  お酒を召し上がらない方 3.000円
       お酒を召し上がる方   3.500円

 ◆参加人数  限定12名様 お申込先着順

*準備の都合上、11月8日お申込締め切りとさせていただきます。

 ◆会場    空庭カフェ
                       〒540-0028 大阪市中央区常盤町1-1-8 山内ビル6階
                        大阪市営地下鉄谷町線・中央線 谷町4丁目駅 6番出口 徒歩2分

カテゴリー: SCHEDULE イベント&旅 |

11月6日(土)7日(日)高知日本の故郷探しリサーチの旅

タイトル: 11月6日(土)7日(日)高知日本の故郷探しリサーチの旅
説明: 今回はツアーといるほど、まだ内容が固まっていませんので、高知ツアー作りのための第三弾リサーチにお付き合いいただける方を若干名募集します。

主催の旅と言うより、自家用車相乗り仲間旅をしたいと思います。

ご興味お持ちいただけましたら、ご連絡ください。

先日、出かけました高知第二弾リサーチ旅のレポートを下記にアップしていますので、こちらをご覧ください。

http://travelsyok>udou.blog109.fc2.com/

今回の成果をもとに、現地では臨機応変にと思っています。

そうそう、今公開されている映画「君が踊る夏」のシーンにたびたび、鎌井田村が登場します。壊れそうな日常の生活を、田舎が修復してくれる、田舎の優しい力を感じます。この映画を見てから参加していただくと、一段と旅を楽しんでいただけることでしょう。

<大まかな予定>
11月6日 大阪出発
高知 いのインターを出て、和紙の町、いの町へ。(車で約5~6時間)
道の駅 633美の里またはお食事どころ季菜楽で、この季節の特産品ツガニ(モズクカニ)うどんを賞味〔遅い昼食になりますので、途中どこかでちょっとおなかにいれましょう)
土佐和紙工芸村 散策。
地元庶民の温泉 千年の湯 蘇鶴温泉で長旅の疲れをいやす。
いの町の農家民宿で、囲炉裏を囲んでの夕食

11月7日
朝食後  神秘と浪漫の森 越智町へ出発
高知県下屈指の滝 日本の滝百選に選ばれた 大樽の滝 見学
日本最古の化石が見つかった日本有数の古い地層、平家伝説神秘的な横倉山へ。ひっそりと忘れさられたように佇む、安藤忠雄氏設計の博物館見学。
トラベル食堂の宿舎・拠点候補地  仁淀川の沈下橋のほとり、武智家及び手付かずの村 鎌井田村見学。
横畠地区へ移動。 トラベル食堂の目的である「日本の故郷がいつまでも元気で持続して欲しいと願う活動」の一環ノ最初のステップを展開します。。虹色の里」横畠の人々との交流・里の昼食。ここでお正月前に販売される故郷の小包(里の産物や餅、お菓子、正月飾りなどの木箱パック)をトラベル食堂でも販売支援出来たらと考えています。
午後2時ごろ出発。道の駅「おち駅」で、一日トラベル食堂開催の食材の買い付け、及び個々人のお土産ゲット。時間があれば、酒の町佐川を通って、白壁の古い町並みや酒ギャラリーの見学。

<参加費>
私も含めて 実費費用の頭割り。2.3万円くらいの予定です。往復の高速代とガソリン代が人数によってことなってきますので、予めご了承ください。

開始日: 2010-11-06
終了日: 2010-11-07

カテゴリー: SCHEDULE イベント&旅 |