DIARY トラベル食堂活動日記

5月のトラベル食堂の呑み会レポ

DSC01410 DSC01409 DSC01408 DSC01412 DSC01413 DSC01417 DSC01420 DSC01421 DSC01427 DSC01422 DSC014255月のトラベル食堂の呑み会。 連休明けで、いつも定員オーバーの大入り満員のトラベル食堂ですが、私を入れて11名と、ちょっとさみしかったのですが、ゆっくりお話ができてよかったかも。 以前から、素晴らしいなあと思っていた建築家のTさんにもお越しいただき、皆さん、びっくり。じないまちによくいらしてくださいました。御年70歳とのことですが、ヨット焼けしたお顔が若々しい。森さん、仕事はづっとしつづけなあかん。おっしゃる通り。また、元気をいただきました。 久しぶりにご参加いただいた、ビジネスの仕掛け人Oさん。今、IT関連の仕事を日本で一日2名に仕事をしてもらい、夕方、日本での仕事が終わったら、インドへデータを飛ばして、続きをインドでしてもらう。すると日本の2名分の人件費で20人分仕事をしてもらうことができ、あくる朝、日本でまた続きの仕事をする。時間の無駄もなく、ローコスト。世界も仕事の仕方も、どんどんかわっているのだなあと、これまた、びっくり。 トラベル食堂では、いろんな方々との交流を通じて、なにかが生まれることを願っていますが、ますます面白くなるトラベル食…堂です。 富田林で展開したい幸せの村づくりについても、5分間だけいただいてプレゼンさせていただきあmしたが、話終わりで拍手をいただきました、ちょっと、うれしい。 女将小町プロジェクトにつきましても、プレスリリースのラフな原稿が出来上がっていましたので、これもお披露目させていただき、興味を持って聞いていただきました。 当日は、女将小町で、富田林がテーマのお店づくりをするとしたら、こんな献立は?という実験メニューで、富田林の新鮮な野菜をたっぷり使いました。 この季節だけの葉付の新たまねぎや葉付の人参など、やっぱり、富田林の野菜は美味しいです。自信を持ってお勧めできます。

2015年5月10日 トラベル食堂の呑み会 女将小町 トラベル食堂・富田林ができたらいいな~~の    お献立 &ランチ弁当

先付    富田林の新鮮野菜          手作りバーニャカウダソース&味噌ソース

揚げ物   富田林の2軒だけの残った養鶏所 辰巳さんの半熟卵の天ぷら

造り    初鰹の塩たたき オリーブオイル焼き 薬味たっぷり          バルサミコソース

煮た物   新じゃがと豚バラの甘辛煮込み

煮た物   じないまち名物 粉豆腐の煮物

蒸物    焦がし米粉の茄子饅頭         富田林の米粉トッピーと大阪茄子を使って。

揚げ物   鶏ささみ紫揚げ 豆アジの唐揚げ

サプライズ 玉ねぎゴロン          コンソメで煮込んで、トマトざく切り野トマトドレッシング

飯     新生姜ごはん

汁     新玉ねぎとベーコンの味噌汁

香の物  沢庵

ランチ弁当お披露目   富田林 大阪茄子味噌饅頭ランチ

カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記 |

3月のトラベル食堂の呑み会レポ

もう、おなか一杯!!!   今月のトラベル食堂の呑み会は、春キャベツ、新じゃがいも、富田林の柑橘類がテーマ食材でした。

DSC01028
毎月、富田林関連の食材を生かすメニューを10品以上、作っていますが、アイデアはいっぱい出てきて、絞り込むのがたいへん。今日も3品、これは何ぼ何でも多すぎやろって、あきらめたメニューがあります。
富田林周辺の野菜、地元でも案外知られていなくて・・・。大阪府の食料倉庫と言われるだけに、野菜の種類・生産量とも、大量です。野菜の美味しさに、みなさん、びっくりされていました。
フレンチのシェフズキッチンカナールの中西シェフが助っ人に入ってくださったので、大助かり。シェフのお得意のジビエ、鹿肉のお料理の差し入れもいただきました。さっそく、ご参加の方から、シェフのレストランに行こうという提案が。もちろん、私も行きますよ~~。
もと富田林市役所のおっとこまえな女性Kさんにも、しっかりお手伝いいただいて、なんとか開催時間に料理が間にあいました。

DSC01026
シェフからは、こんなにぎょうさんこの会費でださんでもええやん~~て言われましたが、これは私の気持ちでやってることなので、できる限り続けていきたいと思います。…
富田林の食材に舌鼓を打っていただきながら、富田林のことを考える、富田林に何か良いアクションを起こす、いろんな方々との出会いをコーディネートしています。
本日も各界でご活躍の、大阪文化を牽引してこられた方々にいらしていただき、大いに盛り上がりました。
お料理の写真も、今回は忘れずに撮れたかな。あっ、一番人気のキャベツのステーキと滝谷不動さんの縁日で買ってきたじゃことビーマンの佃煮の写真撮り忘れてる。残念。
本日の先付は、てんこ盛り。富田林の春のお料理をいっぱい盛り込みました。

DSC01020

向こう付けも、春になると美味しくなる貝をメインに。富田林で作られているぶんたんという大きな柑橘類の一種の晩白柚と、春らしい独活や新わかめを茶懐石の加減醤油で和えました。

DSC01021
昔ながらの大きなたまになった水菜と牛肉の焚き焚き、刺身卵をからめて~~も、昔ながらの水菜の味と柔らかさ、生卵との相性も抜群。
鯖のソース煮に添えた、蕾菜は、黒門市場で人気の野菜で、私も、春らしいネーミングと若菜の色合いが気に入って、茶懐石料理にも数年前から使っているのですが、なんと、この産地が富田林でした。こんかい、うれしい発見でした。
それにしても、最後の富田林の寺西養鶏場の卵かけご飯は、みなさん、おなかいっぱいで、食べられへんかもと思っていましたが、ほとんどの方が、美味しい、美味しいと、完食。

DSC01031
すごい!!!

DSC01025

2015年3月5日 トラベル食堂の呑み会 <本日の献立>
… テーマ食材=春キャベツ 新ジャガイモ 柑橘類 刺身卵

先付  ワカサギの甘露煮
鞍掛豆の浸し煮
ホタルイカと菜の花のマリネ
鶏肝 晩白柚のマーマレード煮
若牛蒡の掻き揚げ あわび茸衣揚げ  オホーツクの塩で

向付  貝柱の和え物  晩白柚・ 独活・アスパラ・ 新若芽

焼き物  春キャベツと金剛山麓手作りベーコンのステーキ
バルサミコ・バターソース

煮た物  サバのソース煮  蕾菜添え

揚げ物  スコッチ芽キャベツ  特性ソース

サラダ  新じゃが芋とたらことアボガドのサラダ エディブルフラワー添え

メイン  水菜と牛肉の炊き炊き  寺西養鶏場の刺身卵をからめて

汁    あさり・新じゃが・菜の花の春スープ

飯    刺身卵の卵かけごはん

佃煮   雑魚・ピーマン・生姜の佃煮

香の物  沢庵

ビール 焼酎 日本酒(宮城県の浦霞 静岡県の花の舞 春の銘のお酒を用意しました)

DSC01029DSC01030

DSC01023

DSC01024

カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記 |

1月のトラベル食堂呑み会レポ

DSC00744

土曜日のトラベル食堂、体が動かないのでどうしようかなと思っていましたが楽しみにしてくださってる方もいらっしゃるし~~~と、中止を出すタイミングを逸してしまいました。レディース4人衆さんが、早くから手伝ってくださったので、いつもより余裕で開催できました。今回も定員オーパーの大盛況、新たな出会いやつながりがあって、楽しかったです。 今回の献立、林檎とオイルサーディンの先付、大根とするめの煮物、メインの牡蠣の味噌バター鍋が人気でした。ちょっと色目が悪かったのと盛り付けの最終チェックしなかったのが私の反省。 撮り忘れたメニューもあったわ。(-_-;)

<本日の献立>  テーマ食材=冬野菜をたっぷりと… 先付  高知県横畑集落の生姜の黒糖煮      揚げ慈姑      林檎とオイルサーディン      切干し大根とろろ昆布和え      子持ち蒟蒻

向付  鯛松前和え 金柑 山葵

和え物  ほうれん草胡麻和え

焼き物  干し蕪とハタハタオイル焼き バルサミコソース

煮た物  大根とするめの煮物

煮た物  里芋煮黄粉まぶし

揚げ物  長ネギ豚肉巻フライ

和え物  蒸鶏と水菜の柚子サラダ

メイン  牡蠣と鮭の味噌バター鍋

飯    黒豆じゃこご飯

DSC00741DSC00743DSC00745DSC00746

DSC00750

カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記, トラベル食堂 |

12月のトラベル食堂の呑み会 忘年会レポ

DSC00515 DSC00517 DSC00526 DSC00516 DSC0052212月のトラベル食堂の呑み会は忘年会。 ダブルブッキングがあり総勢15名様と大人数になり、お料理作り、朝からかかりましたが、パンパンでした~~。 (-_-;)
最初の料理の写真とるのを忘れてしまいました。
ご近所にお住まいの皆様、飲食ビルのオーナーさんやイタリアンの飲食店立ち上げのコンサルさん、新業態の飲食テナントビルを次々に立ち上げているプロデューサー、前某府県副知事さんにもお越しいただいて、楽しい忘年会になりました。
飲食のプロの方が来られるので、ちょっと緊張しましたが、皆さん美味しいと猛スピードで平らげてくださるので、次の料理が間にあいません。プロの方にもいつもの2倍は食べていると言っていただけ、また富田林の野菜の流通の仕組みを作りませんかというお話もいただき、富田林に貢献できることは何でもさせていただきたいので、本日の出会いに感謝です。
次回は2015年1月17日(土)午後6時から新年会です。御楽しみに。

<本日のトラベル食堂の献立>
先付     子持ち蒟蒻
人参と干しイチジクの和え物
翡翠銀杏  サツマイモ銀杏チップス
秋刀魚甘露煮芥子の実まぶし
ラディシュのバターはさみ

造り     長崎産 鰤の刺身胡麻酢和え

焼き物    ローストチキン 焼き林檎 わさび菜

煮た物    じないまち伝統料理 粉豆腐の煮物

炒め物    もんご烏賊とセロリのオイスターソース炒め

揚げ物    里芋揚げ団子

和え物    白菜と縮緬雑魚のサラダ

鍋物     江戸鍋  大根とあさりの鍋もの

香の物    沢庵

ご飯     大根飯

カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記 |

10月4日トラベル食堂の呑み会レポート

本日も楽しい、美味しいトラベル食堂でした。
富田林市やじないまちにかかわる方々に加えて、大阪市内から食品の商品開発をされている方、雑誌「大人組」の関係者、バブルのころに一緒に仕事をしていた企画会社の方などが来てくださいました。それぞれに、魅力的なキャラの持ち主で、楽しい交流会となりました。 おかげ様で、私の「ヒューマンサンクチュアリー構想」についても、7年前の企画書に加えて、今、大事だと思っている視点も、お話させていただきました。おおきな大きな夢ですが、実現に向けて、まずは理解してくださる人、応援してくださる人、一緒に取り組んでいただける人と出会ってゆきたいと思っています。
トラベル食堂の献立も、迷いに迷いましたが、秋らしい料理の数々、初めて作ったものもありましたが、おおむね好評で、ほっとしています。
本日の献立を写真とともにご紹介します。 最後の卵かけご飯、あまりの美味しさにがっついて食べてしまい、写真撮り忘れています。
来月は、お休みさせていただいて、次回は12月6日(土)に、忘年会を兼ねて開催させていただきます。一年の締めくくり、今から手帳にチェック入れておいてくださいね。
このトラベル食堂からいろんなものやことが立ち上がってゆくよう、さまざまな分野の方々にいらしていただければ幸いです。

<本日の献立>  テーマ食材=秋刀魚 里芋 キノコ

先付     キノコの衣揚げ        サツマイモチップス(銀杏の葉)
里芋黄粉まぶし(満月見立て)   秋刀魚甘露芥子の実まぶし
枝豆

造り替り   サーモン・アボカド・玉ねぎ 山葵醤油ドレッシング

焼き物    焼き秋刀魚 緑酢  セロリ添え

揚げ物    豚肉の揚げ漬け  からし添え

和え物    青菜のお浸し(小松菜、ニンジン、揚げ すりごまたっぷり)

炒め物    キノコいろいろ バターポン酢

煮た物    芋煮鍋(本日のメイン料理です)

香の物    沢庵

ご飯     富田林名物寺西養鶏所の刺身卵の卵かけごはん
DSC00181 DSC00180DSC00187 DSC00188 DSC00182 DSC00183 DSC00185 DSC00184(ミルキークイーン 新米)

富田林産の里芋、とっても美味しかったです。(*^_^*)

カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記 |

2014年9月5日トラベル食堂の呑み会

10649710_564895563615785_4288867504433817529_n[1]

9月のトラベル食堂には、はじめて私を富田林寺内町に連れて来ててくださった方、二回目の訪問の時に古民家斡旋しますよと言って、申込書をさしだしてくださった方、お借りした古民家の修復を手掛けてくださった建築家の方にも、いらしていただき、ご縁って、不思議だなあと、改めて思った日でした。

富田林じないまちより先輩の奈良県今井町のじない町ができるもとになった称念寺の御住職様(なんと、女性なんです。それも、とっても素敵で、明るく活発な元気印の女性です)や、富田林寺内町で来年早々にゲストハウスをオープンされる女性、役所の方々など、多彩なメンバー。

長らく続けてきた、トラベル食堂ですが、もうそろそろ、形にしてゆかねば・・・と思っていましたので、私のことを食堂のおばちゃんやと思ってる人や、趣味に毛の生えたようなお茶のおばちゃん先生やとおもってる人もいるので、昨日は私のプロフィール資料も配らせていただきました。

トラベル食堂の活動の先にあるものとしての、私のこれからの最後の仕事になる(かもの)、プランを発表させていただいたのですが、ほとんど反応がなくて、なんか、がっくり。このプランは7年前から温めてきたものですが、地域の活性化と幸せを紡ぐ人々の新しい生き方提案の社会事業なのですが、これをやるには寺内町をもう一つ作るくらいのエネルギーが必要です。皆様のお力を借りなければ、一人でできる事業ではありません。でも、資料も置いて帰られた方もあって、めっちゃ、ショック!

ま、昨日はいろんなお話が展開する素敵なゲストさんが多かったので、盛り上がってわいわいとかなり楽しかったのですが。単なる呑み会に終わってしまっては、続けてゆくのは、ちょっとしんどい。実費は頂戴していますが、私の人生時間の4日間はこの日のために使っています。

冷凍物やストックしたもの、残り物の使い回しは実際の食堂ではないので、いたしません。 その日のためだけに、買い物して、掃除して、前日から料理の仕込も。もちろん、当日は朝から開催時間まで、目いっぱいの忙しさ。でも、美味しいものを召し上がっていただきたいので、手は抜けないしね。困った性格やわ。

カメラ修理から帰ってきたのに、SDカードが見当たらなくて。携帯の写真、やっぱりうまく入りません。泣。

10425847_564895486949126_415913108262037974_n[1]

 

<9月5日 トラベル食堂の献立>

先付     菊花の衣揚げ

菊葉きゅうり甘酢漬

イチジク田楽

秋刀魚甘露煮芥子の実まぶし

獺祭酒粕一年寝かしのオードブル

 

向付     〆鯖  梨おろし和え

 

焼き物    豚もも肉とサツマイモのローストワイン&マーマレードソース

 

焼き物    地鶏もろみ味噌焼き

10568958_564895626949112_7776342907135021023_n[1]

 

煮た物    茄子と鰊の煮物

 

揚げ物    ちょい干しカボチャの素揚げ

 

和え物    雷瓜と縮緬雑魚の酢の物

 

炒め煮    車麩卵焼き煮 小松菜浸し添え

10603219_564896370282371_2193547672277629333_n[1]

汁      焼き茄子の冷たい赤だし味噌汁 粉山椒

 

香の物    沢庵

 

ご飯     丸十ご飯

 

カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記 |

7月12日トラベル食堂の呑み会レポ

DSC01022 DSC01023 DSC01024 DSC01028 DSC01026本日のトラベル食堂、いろんな分野の方々に集まっていただき、楽しすぎて、飲みすぎな私。
気持ちよく、まだ酔っ払っています。
今後の展開が楽しみです。特に、みどりのトラスト協会のHさんとそのブレーンの安納芋の焼き芋屋さんしながら富田林の佐備での農業をしているIさん。河内長野で昔の結婚式をプロデュースされている祝言屋の代表のTさん。素敵です。じないまちの町並保存に尽力されている富田林市役所文化財課のMさんの熱いお話も、メッチャうれしかったです。
早くからいらしていただき、料理の仕込みを手伝っていただいたKさん、Hさん、ありがとうございました。とっても助かりました。
予定時間をオーバーして盛り上がりでした。
うちのネコちゃん、一期(いちご)ちゃんと二期(にこ)ちゃんは、人見知りするので、お外で待機。みなさんがお帰りになったを確かめて、うちに帰ってきて「おかあたん、今日の客はなかなか帰れへんかったニャ~」と文句たらたらです。今は、私にぴったんこして、まったりしてはります。
 いつも、トラベル食堂の献立は楽しみながら造ります。アイデアがいっぱいでますが、その中から絞り込んで涙を呑んでボツにするめニュウもあります。
今日は、ほんまに気持ちよいくらいに、しっかり食べてくれて、私もうれしい。
写真は いつもなんですが、酔っ払って、後半のメニューの写真はありません。<m(__)m>
<本日の献立> テーマ食材=蛸 きゅうり とうもろこし
先付     鱧湯引き 梅肉醤油    玉こんにゃく煮 からし    もろきゅう   新生姜黒糖煮
向付     桜エビ豆腐  アツアツ胡麻油とオイスターソースで
造り替り   煮蛸と貝割れの海苔巻  山葵
焼き物    太刀魚塩焼き 蓼酢
煮た物    豚もも肉の紅茶茶煮 煮卵添え
揚げ物    茄子の揚げ浸し アジアン風
中西シェフ  能勢鹿肉の煮込み  丹波鹿肉の燻製  試食
サラダ替り  湯剥きトマト 出汁浸し
揚げ物    トウモロコシの掻き揚げ
炒め煮    蛸とセロリの山椒炒め煮
炒め物    皮剥ききゅうりの炒め物
汁      鶏ときゅうりの吸い物
香の物    沢庵
ご飯     トウモロコシご飯のおにぎり

 

カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記 |

6月7日トラベル食堂の呑み会レポ

6月のトラベル食堂はじないまちのお仲間の店主さんがたくさんご参加くださって、楽しい宴になりました。 大阪市内からは2名様ご参加いただいき、なんとなく当たり前になって見過ごしていることや、新たな視点についてご意見を賜り、ありがたかったです。 役所の若きホープも初参加。私のリクエストでお誘いいただきました。前々から是非あってみたいと思っていた方です。しっかりした考えをお持ちで、さわやかなナイスガイでした。こんな人がいてくれて、なんとなく、富田林もじないまちも大丈夫や~って、思えま…した。Nくん、また、おいで。 江戸・明治のじないまちは周辺の農産物の加工と流通を担うことでにぎわい、都市としての役割を果たしていました。都市の役割とは、マーケティングとコミュニケーション。今の時代も、トラベル食堂の交流の中から、じないまちの果たす役割を再構築してゆく、なんらかのお役に立てればと願いながら、毎月いろんな分野でご活躍の方々やじないまちにかかわる方々を、お料理で釣って(笑)お集まりいただいています。 今月のトラベル食堂のテーマ食材は、鮎、枝豆、茄子でした。先日の大阪茄子を知るツアーで収穫体験させていただいた茄子が大活躍しました。 久々に東三国の実験店舗のトラベル食堂で人気メニューだったポテトサラダと茄子そうめんを作ってみました。
<6月のトラベル食堂のお献立>
先付     枝豆のバターソテー
       茄子のキャビア風 フランスパン
       鶏ささみのゆかり揚げ
       人参とオレンジとレーズンの和え物
造り替り   ローストビーフ ローストポーク 添え野菜   西洋わさび乗せ 和風ドレッシング
焼き物    鮎のオリーブオイル焼き バジル酢
炒め物    茄子とカリカリ豚肉炒め スウィートチリソース
サラダ    ゆきさんのポテトサラダ
揚げ物    チーズと生ハムはさみ茄子カツ   長芋カツ
和え物    キャベツとアボガドの和風サラダ
煮た物    茄子素麺 干し海老風味
香の物    沢庵
ご飯     紫蘇・若牛蒡・縮緬雑魚・胡麻
       混ぜ混ぜご飯のおにぎり(つまみ御料もどき)
7月のテーマ食材は蛸、トウモロコシ、キュウリの予定です。来月も創作料理を楽しみながら、つくりたいと思います。開催日は7月12日です。DSC00727
カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記 |

5月2日トラベル食堂の呑み会

本日のトラベル食堂も、とっても楽しかった!
私の親友Hさんとじないまちのお仲間の大正絽漫さんが早くから、仕込みのお手伝いにきてくださったので、とっても助かりました。 開催中も機転を利かせて、お手伝いしてくださる方もあって、私もしっかりトラベル食堂の目的やじないまちのより良い未来のために考えていることをお話でして、お酒もしっかり飲んで、本当に楽しい宴でした。いらしていただいた皆様に感謝。 じないまちの旧家の旦那さん、10日のじないまち古書散歩のトークショーのゲストのスタンダードブ…ックストアの中川社長など、多彩な顔ぶれでした。 いつも男前なKさん、ビールと山蕗の差し入れありがとうございました。 じないまちの大正絽漫さん、ワインを3本も差し入れありがとうございました。あっという間に全部あけてしまいました。折り紙の兜も、ありがとうございました。5月らしいテーブルセッティングになりとっても嬉しいです。
本日の一番人気は筍入りの鶏団子の照り焼き。京都の筍を味付け出汁に煮てから、歯ごたえを残してあら微塵にして混ぜました。二番人気は新じゃがの豚汁。出汁は茶懐石料理と同じように、利尻の特等品の昆布と鮪節で出汁を取りますので、おいしいはず。お味噌も懐石と同じ黒門市場の太源のお味噌を使いました。
なんだか大盛り上がりで、テンション高い会でした。誰かさんのせい、いやおかげです。(笑)
DSC00474
<本日のトラベル食堂のお献立> テーマ食材=鰹 筍 新玉ねぎ
先付    筍の木の芽田楽
      シシャモの木の芽田楽
      沢蟹 素揚げ
      うるいのお浸し
      切干大根ととろろ昆布の和え物
造り    鰹の洋風たたき  バルサミコソース
焼き物   筍入り鶏団子の照り焼き
煮物    じないまち名物 粉豆腐の煮物
揚げ物   桜エビと新玉ねぎのかき揚げ
炒め物   烏賊と新玉ねぎのオイスターソース炒め
煮た物   小松菜と麩の卵とじ
汁     新じゃがの豚汁
飯     新生姜のおにぎり
香の物   沢庵

 

カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記, トラベル食堂 |

4月12日トラベル食堂の呑み会レポ

0094月12日開催のトラベル食堂の呑み会は、いいかんじ。 じないまちや周辺のことを考えるために、ぜひお会いしてご意見をお聞きしたい方々に集まっていただき、また、じないまちの店舗の方からも、よいご提案があって、トラベル食堂がめざしている、おいしい地域の食材を生かしたお料理でみなさんにほっこりしていただき、地域に着目しながら本音で話し合える、いい形が見えてきました。

総勢18名様という、大人数で前日からの仕込み、当日は早朝からの準備で、大慌てでしたが、親友の店舗の立ち上げや運営のコンサルのHさんが2時半ごろからお手伝いに入ってくれました。料理はしたことがないというつわものですが、手際よくてきぱきとしかもきれいに仕上げていってくれます。仕事ができる人は何でもできるんや~~と、ちょっと感心。5時ごろからはなんと、若き料理研究家のOさん、高槻市にあるフレンチレストラン「カナール」のオーナーシェフの中西さんが駆けつけてくださり、大助かり。

うちの台所では、機能的にこの人数の料理は椀物など予定していたものは無理があるので、メニューを変更して対応させていただきました。 今月のテーマ食材は春の桜鯛と豆いろいろ。テーマ食材と、今この時期ならではの食材にインスピレーションを得て、今回もちょっと一杯作りすぎてしまいました。

<4月のトラベル食堂のお献立>

●先付  ・海老豆
・・琵琶湖の川海老と北海道の乾燥大豆を少し硬めに戻して。この時         期だけの取り合わせの伝統的な料理です。

・いかなごの佃煮
・・こちらもこの時期が旬。市販のものは味が濃いし、べたべたしてい     るので、ゆきさんの魔法かけ。贅沢ですがたっぷりのお酒で煮戻しています。

・鯛の子入りこんにゃく
・・黒門市場の珍味です。どんな料理を作っても、これが一番美味し       いといわれてしまいます。泣。

・桜長芋とスナップエンドウ
・・なごりの桜。梅干しと砂糖入りの出汁で煮ています。

●焼き物 蕎麦粉のクレープ  鯛煎餅まき
・・これは手間がかかりますが、助っ人さんたちが合作で。ク         レープにたっぷりの白髪ねぎと鯛を薄く伸ばしたものをからりとあげたもの.鯛味噌をつけて各自巻いて召し上がっていただきました

●造り  鯛の焼き霜造り他
・・鯛、甘エビ、ホタテ、あさりをイタリアンなブロッコリーソース        で。盛り付けはやっぱり中西シェフ。豪華になりました。

●メイン 鶏とガルバンゾのトマト煮込み
・・ガルバンゾはひよこ豆のこと。形がひよこのようにふっくら可愛       い。煮込んでも崩れないのがいい。ガルバンゾは、なんか「がんばるぞ」に聞こえて、ちょっと、うれしいお豆さんです。ばたばたして焦がしてしまいましたが、中西シェフの機転でバジルを振って焦げたにおいを消してくださいました。感謝。さすがプロ。

●酢の物  紫玉ねぎとレッドキドニー、パスタのあっさりピクルス
・・料理研究家の西山朝子さんに教えていただいたメニュー。うち        の定番になりました。

●おまけ  じないまち名物 氷屋福良商店さんのホルモン焼きとコロッケ
・・これは、ぜひ皆さんに食べていただきたくて。ほんまに美味しい。みなさん絶賛でしたね。

●煮た物  新じゃがのつるつる煮
・・小さな新じゃがも、この時期だけ。しっかり油でいためて、う        ちの昆布と鰹の出汁で甘辛く煮込みました。

●和え物  ホタルイカと分葱のヌタ
・・分葱も富田林の特産です。ちょっと作るのは面倒ですが、滋味        深い和食の定番メニューです。

●飯    鯛と桜のご飯
・・餅米を少しいれて、焼いた鯛と桜の塩漬けをもどす時の上澄み        水で炊きあげました。炊き上がりに桜の花の塩漬けを刻んで混 ぜ込みました。出汁で炊こうかなと思いましたが、こちらのほうが正解でした。人数多いので炊飯器2台で、焚きました。

香の物  沢庵

中西シェフが今回も鹿肉とごぼうの煮込みを差し入れしてくださいました。シェフのジビエは絶品です。 川崎さん差し入れの藤井寺のお酒、吟醸極上「松花鶴」も美味しかったです。和歌山の森けんちゃん差し入れの八朔もみなさん、甘いねと、楽しんでくださいました。建築家のKさんもビールの差し入れありがとうございました。 じないまち応援団のR・Kさん、写真撮影ありがとうございました。

来月は初鰹と筍と新玉ねぎをテーマ食材にして開催予定です。

カテゴリー: DIARY トラベル食堂活動日記 |