11月6日(土)7日(日)高知日本の故郷探しリサーチの旅

タイトル: 11月6日(土)7日(日)高知日本の故郷探しリサーチの旅
説明: 今回はツアーといるほど、まだ内容が固まっていませんので、高知ツアー作りのための第三弾リサーチにお付き合いいただける方を若干名募集します。

主催の旅と言うより、自家用車相乗り仲間旅をしたいと思います。

ご興味お持ちいただけましたら、ご連絡ください。

先日、出かけました高知第二弾リサーチ旅のレポートを下記にアップしていますので、こちらをご覧ください。

http://travelsyok>udou.blog109.fc2.com/

今回の成果をもとに、現地では臨機応変にと思っています。

そうそう、今公開されている映画「君が踊る夏」のシーンにたびたび、鎌井田村が登場します。壊れそうな日常の生活を、田舎が修復してくれる、田舎の優しい力を感じます。この映画を見てから参加していただくと、一段と旅を楽しんでいただけることでしょう。

<大まかな予定>
11月6日 大阪出発
高知 いのインターを出て、和紙の町、いの町へ。(車で約5~6時間)
道の駅 633美の里またはお食事どころ季菜楽で、この季節の特産品ツガニ(モズクカニ)うどんを賞味〔遅い昼食になりますので、途中どこかでちょっとおなかにいれましょう)
土佐和紙工芸村 散策。
地元庶民の温泉 千年の湯 蘇鶴温泉で長旅の疲れをいやす。
いの町の農家民宿で、囲炉裏を囲んでの夕食

11月7日
朝食後  神秘と浪漫の森 越智町へ出発
高知県下屈指の滝 日本の滝百選に選ばれた 大樽の滝 見学
日本最古の化石が見つかった日本有数の古い地層、平家伝説神秘的な横倉山へ。ひっそりと忘れさられたように佇む、安藤忠雄氏設計の博物館見学。
トラベル食堂の宿舎・拠点候補地  仁淀川の沈下橋のほとり、武智家及び手付かずの村 鎌井田村見学。
横畠地区へ移動。 トラベル食堂の目的である「日本の故郷がいつまでも元気で持続して欲しいと願う活動」の一環ノ最初のステップを展開します。。虹色の里」横畠の人々との交流・里の昼食。ここでお正月前に販売される故郷の小包(里の産物や餅、お菓子、正月飾りなどの木箱パック)をトラベル食堂でも販売支援出来たらと考えています。
午後2時ごろ出発。道の駅「おち駅」で、一日トラベル食堂開催の食材の買い付け、及び個々人のお土産ゲット。時間があれば、酒の町佐川を通って、白壁の古い町並みや酒ギャラリーの見学。

<参加費>
私も含めて 実費費用の頭割り。2.3万円くらいの予定です。往復の高速代とガソリン代が人数によってことなってきますので、予めご了承ください。

開始日: 2010-11-06
終了日: 2010-11-07