5月28日(土)29日(日)トラベル食堂の旅・和歌山県日置川

■■■5月のトラベル食堂の旅■■■

和歌山県日置川の田舎で、お茶摘み&お茶の葉づくり、山海の珍味ご飯 など

528()29日(日) 費用は15.000円程度です。お申し込み締め切り515日。

引越し準備を手伝いに来てくれた庭園デザイナーの友人「愛称とみたん」の田舎に行くことに。田舎の話を聞いていると、日本の原風景が残る場所に、またまた出かけたくなってしまいました。是非御一緒に。とみたんのおばあちゃんの家にお泊りします。

*前回の和歌山・古座川の旅のレポートは下記をクリックしてご覧ください。

http://travel-syokudou.com/diary/135/

◆日程  5月28日(土)29日(日)

◆目的地 和歌山県西牟婁郡白浜町市鹿野 

     http://www.town.shirahama.wakayama.jp/san-kan/index.htm

◆参加費 実費割り勘 15.000円程度
◆旅程案  

28日(土)

午前8時   大阪梅田周辺集合
  午前11時半  白浜ワールドサファリで可愛いパンダを見る。

(トラベル食堂は少々ミーハーです)

午後0時30分 海岸沿いの露店で焼き烏賊とおにぎりの昼食

海鮮屋で夕食の食材の買い物

午後3時  とみたんお薦めの地元のひなびた温泉入浴
長生の湯
http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/spot/30010432.html

午後5時  宿泊させていただく田舎の家に到着

      畑で野菜を収穫して、海鮮食材と一緒に、ご馳走つくり。

午後6時半 叔父さんご夫妻も一緒に食事しながら、いろんなお話を聞かせていただきます。たぶん、大宴会。

午後11時  就寝

      (男女別の部屋をご用意していただきます。シーツと枕カバー代わりのタオルをご持参ください。歯磨きセットも忘れずに)

29日(日)

   午前8時  叔母さん自慢の茶粥の朝食 田舎の普段の朝食をお願いしています。

   午前9時  お茶摘み など

   午前12時  昼食は鮎が解禁になっているので、鮎が食べられたらいいなあ~~。

   午後1時半 お茶づくり体験

         川遊びや山菜採りなども

   午後4時半 出発

   午後8時半  大阪梅田周辺到着予定

<日置川のご紹介>

日置川の集落は年々、人が減り、診療所も閉鎖寸前だったそうですが、いい医師が来てくれて、なんとか無医村にならずにすんだとか。

ここでは、春には「お茶」を冬には「はっさく」を出荷。初夏からは鮎釣りに訪れる釣り人も。
とみたんの田舎の家は、集落中心部から車で10~15分。山道沿いに点在する家で、お隣さんとたった二軒だけぽつんと建っているそうです。
3年前に96歳でおばあちゃんが他界され、それ以後はこの家で暮らす人はいなくなり、叔父さん夫妻ととみたんのご両親が、月のうち半分ほど滞在し、はっさくやお茶を作っておられます。

正月と盆は、今でもとみたんの兄弟とその家族は、ここに集合するそうです。

「これから先、ここをどうしていけるのか・・・答えがないままです。みんな

大切に思う大好きな場所、思い出もいっぱいの場所なんだけ ど、ここで生活は

難しい・・・。でも手放したくはない。思考放棄中・・・。」トラベル食堂でも、

どうしたらいいのか一緒に考えてみましょう。

今回はとみたん、叔父さんご夫妻にもお付き合いいただき、のどかな田舎の風景や生活環境を楽しみ、いろんな田舎暮らし体験をさせていただきます。メインは、お茶摘みと自宅用に作っておられるお茶の葉作りの工程を体験。出来上がったお茶の葉は後日送っていただけます。川遊びや山菜採りなど、いつものトラベル食堂の旅のように、出たとこ勝負ですが、ざっとした旅程を組んでみました。

車相乗りの仲間旅、費用も割り勘です。是非、御一緒に行きましょう。車を出していただける方も募集。