5月のトラベル食堂の呑み会レポ

DSC01410 DSC01409 DSC01408 DSC01412 DSC01413 DSC01417 DSC01420 DSC01421 DSC01427 DSC01422 DSC014255月のトラベル食堂の呑み会。 連休明けで、いつも定員オーバーの大入り満員のトラベル食堂ですが、私を入れて11名と、ちょっとさみしかったのですが、ゆっくりお話ができてよかったかも。 以前から、素晴らしいなあと思っていた建築家のTさんにもお越しいただき、皆さん、びっくり。じないまちによくいらしてくださいました。御年70歳とのことですが、ヨット焼けしたお顔が若々しい。森さん、仕事はづっとしつづけなあかん。おっしゃる通り。また、元気をいただきました。 久しぶりにご参加いただいた、ビジネスの仕掛け人Oさん。今、IT関連の仕事を日本で一日2名に仕事をしてもらい、夕方、日本での仕事が終わったら、インドへデータを飛ばして、続きをインドでしてもらう。すると日本の2名分の人件費で20人分仕事をしてもらうことができ、あくる朝、日本でまた続きの仕事をする。時間の無駄もなく、ローコスト。世界も仕事の仕方も、どんどんかわっているのだなあと、これまた、びっくり。 トラベル食堂では、いろんな方々との交流を通じて、なにかが生まれることを願っていますが、ますます面白くなるトラベル食…堂です。 富田林で展開したい幸せの村づくりについても、5分間だけいただいてプレゼンさせていただきあmしたが、話終わりで拍手をいただきました、ちょっと、うれしい。 女将小町プロジェクトにつきましても、プレスリリースのラフな原稿が出来上がっていましたので、これもお披露目させていただき、興味を持って聞いていただきました。 当日は、女将小町で、富田林がテーマのお店づくりをするとしたら、こんな献立は?という実験メニューで、富田林の新鮮な野菜をたっぷり使いました。 この季節だけの葉付の新たまねぎや葉付の人参など、やっぱり、富田林の野菜は美味しいです。自信を持ってお勧めできます。

2015年5月10日 トラベル食堂の呑み会 女将小町 トラベル食堂・富田林ができたらいいな~~の    お献立 &ランチ弁当

先付    富田林の新鮮野菜          手作りバーニャカウダソース&味噌ソース

揚げ物   富田林の2軒だけの残った養鶏所 辰巳さんの半熟卵の天ぷら

造り    初鰹の塩たたき オリーブオイル焼き 薬味たっぷり          バルサミコソース

煮た物   新じゃがと豚バラの甘辛煮込み

煮た物   じないまち名物 粉豆腐の煮物

蒸物    焦がし米粉の茄子饅頭         富田林の米粉トッピーと大阪茄子を使って。

揚げ物   鶏ささみ紫揚げ 豆アジの唐揚げ

サプライズ 玉ねぎゴロン          コンソメで煮込んで、トマトざく切り野トマトドレッシング

飯     新生姜ごはん

汁     新玉ねぎとベーコンの味噌汁

香の物  沢庵

ランチ弁当お披露目   富田林 大阪茄子味噌饅頭ランチ